Img_7368dab8aec27e3eac07c2cf7c11494b
寝ている私の上に乗っている16才の鶴子。
昨日 鶴子は亡くなりました。

東京からの帰りの新幹線で知ったので、鶴子に会うまであまり実感がわきませんでしたが、
実際に 目の前にしても、まだ眠っているようです。

昨日、出かけに私のダウンベストをかけた時のままです。
あのまま 眠って逝ってしまったのだと思います。


たくさんの方に 気に止めていただき、ありがとうございました。

これからも私の作品の中に生きる鶴子を よろしくお願いいたします。